Spotlight 夢と希望を与える為に:  池崎 大輔 氏

ウィルチェアラグビー 北悔道TxTBigDippers 池崎大輔選手にインタビュー

池崎大輔さんのプロフィール

1978年函館市生まれ。

2008年からウィルチェアラグビーを始め、

2010年から日本代表。三菱商事株式会社、北海道TxTBig Dippersに所属するほか、

2017年から来国アリゾナ大学のチームの選手としても活躍し、同年に全米MVPを獲得。

 

みんなに夢と希望を与えるために、世界ーになる!!

車椅子同士で激しくぶつかり合い、見る人を楽しませてしませてくれるウィルチェア(車椅子)ラグビー。
その世界選手権でMVPを獲得した選手が、北海道在住の池崎大輔選手。
「世界一」に向かってこの競技にかける思いを聞きました。

 

挑戦へのゴングが嗚った

6歳の時に、手足の筋力が徐々に低下する難病「シャルコー・マリー・トゥース病」と診断された池崎大輔さん。

障がいに関わらず子どものころから体を動かすのが好きで、高等養護学校在学中に車椅子バスケットボールを開始。

15年間選手として活躍していましたが、競技の進化や腕の筋カの低下に伴い、

思うようにプレーができなくなってきました。

そんな時、ウィルチェアラグビーにスカウトされ、何も知らない状態で練習を見学に行った池崎さん。

プレーが始まると、車椅子がぶつかり合う音と衝撃で、一気に心のモヤモヤが吹っ切れました。

これで世界一を目指そうと、その音が始まりのゴングになりましたね

 

世界一にこだわる理由は?

2 0 0 9年に、30歳で北海道BigDippersに人団。

車椅子バスケで培ったチェアスキルとスピードを武器にすぐさま頭角を表し、翌年に日本代表に選ばれました。

2 0 I 2年のロンドンパラリンピックで4位、20 I 6年のリオパラリンピックで3位と徐々に順位を上げていきます。

しかし、「4年かかって1しか順位を上げられなかったのが悔しくて。

メダルを持ち帰り、感謝を表せたのは良かったですが、やっぱり1位になりたいんですよ」

 

なぜそこまで、1位にこだわるのでしょうか?

「1位って、カッコいいですよね?

1位になれば、メディアが発信してくれて話題になります。

それでたくさんの人にウィルチェアラグビーを知ってもらい、障がいのある子どもたちに、こんな道もあるんだと伝えて、

夢や希望を持ってもらいたいんです。スポーツが、障がい者と健常者の垣根をなくす交流のきっかけにもなります」

 

北海道の競技環境を良くしたい

その大きな目的があるからこそ、メディアに積極的に出たり、障害者スポーツを普及するイベントにも貢献している池崎さん。

2018年の世界選手権では、日本初の優勝に導きMVPを獲得。

2020年の東京パラリンピックで悲願の金メダルを目指し練習に励んでいます。

私自身、ウィルチェアラグビーを始めたことでたくさんの人と出会い、目標ができて挑戦することができました。
だからこそ、北海道の競技環境を良くしてみんなが楽しめるように、もっともっと障がい者スポーツを盛り上げていきます

 

ウィルチェアラグビー(車椅子ラグビー)とは…

四肢に障がいのある人を対象としたスポーツの一つ。

バスケットボール、ラグビー、アイスホッケーなどの要素を取り入れた室内競技で、

バレーボールの試合球と屑じサイズのボールを使用する。

車椅子競技の中で唯ータックルが認められており、激しいぶつかり合いで魅せるスポーツであるのが特徴。

1チーム4名の男女混合で競技し、障がいのレベルに応じた持ち点制で、0.5点(障がいが重い)から3.5点(障がいが軽い)の

合計8点を超えないように編成する。

2000年のシドニーからパラリンピックの公式競技となった。

 

最後にパラスポーツの魅力を伝える「ガチパラ!」

障がいスポーツの普及や観戦文化の定着を目指して開催されているイベントに、池崎選手も参画。

さまざまな障がい者スポーツの真剣勝負の競技観戦と、体験会をセットにして開催し、

好評を博している。2017年に開始し、北海道内の全179市町村での開催を計画し、順次開催されています。

 

開催情報など詳しくは、公式サイトへ

https://gachipara-hokkaido.amebaownd.com/

 

 

 

 

スポットウォーキングさっぽろ公式SNSはこちら↓

 

スポットウォーキングさっぽろ公式Instagram

 

オシャレに福祉を発信

 

(https://www.instagram.com/p/BqPd4EbHSLQ/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1n8awulgtabse)

 

スポットウォーキングさっぽろ公式LINE

 

誰にでも優しいウェルカムな飲食店情報、海やパーティーなどのイベント情報、等々お届けしますっ✨

是非登録してくださいねっ( ≧∀≦)ノ

 

(https://line.me/R/ti/p/%40ijp5514p)

 

 

すぽっとの最新情報を発信

 

スポットウォーキングさっぽろ公式Twitter

@spotwalking2012

https://twitter.com/spotwalking2012

 

就労支援事業所すぽっと公式Twitter

@syurousienspot

https://twitter.com/syurousienspot

 

次世代福祉スポットウォーキングさっぽろ & 就労支援事業所すぽっとのYouTubeチャンネル

 

福祉に関する事、イベント活動の様子などを発信していきます(^^♪

 

 

 

 

・次世代福祉スポットウォーキングさっぽろ

(https://www.youtube.com/channel/UCJq_boj3wdLEoXtJnshpMmg?view_as=subscriber)

・サブスポット

https://www.youtube.com/channel/UCn4I-6nc1QxpCJaSbXFpdMg/videos?view_as=subscriber

 

 

業界初!GPSで現在地から近い車椅子トイレが検索できる!!  【車イスで入れる美味しいお店】

 

(https://spotwalking.com)

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

一般社団法人   スポットウォーキングさっぽろ

 

北海道札幌市西区二十四軒2条5丁目4-1シンシア二十四軒2階

 

✴月額工賃4万円以上可能✴  [就労支援事業所すぽっと](就労継続支援事業B型)

 

TEL 011-676-5757   FAX 011-676-5798

 

MAIL info@spotwalking.com

 

★グルメサイトがリニューアル!!!多目的トイレGPS検索機能つき!   “車イスで入れる美味しいお店”

 

→ https://spotwalking.com ←

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

あなたのリアルな声を、ぜひお聞かせください。

「車いすでとあるお店に行くと、車いすという理由だけで入店拒否された…」「やっと見つけたユニバーサル対応トイレ、しかし先客が…しばらく待つとカップルが元気に出てきた…」

などといった切なく悲しい声。

「気になるお店が、しかし段差が…と思っているとスタッフさんが快くお手伝いしてくれた!」「最近車いすの友人が出来たんだけど、関わっていく内に勝手に抱いていたネガティブなイメージ吹っ飛んだ!普通に超楽しい!」

などといった元気の出るような嬉しい声。

当事者・友人知人・家族・ヘルパーさん。どんな目線でも構いません!
疑問、怒り、不満…あなたの声をぜひお聞かせください。

手順はカンタン!

1. 白枠の欄に入力を行い「確認する」をクリック(タップ)。

2. 問題なければ「書き込む」をクリック(タップ)。

※イタズラ防止のため、事務局側で確認の上掲載させていただきます。