2016年4月!スポットウォーキング!投稿日 2016年4月23日

wpid-20160410_143222-1600x900.jpg

2016年4月スポットウォーキング!

[車椅子ユーザーや福祉従事者、福祉に携わらない人、様々な分野の人が”普通の休日を楽しむ”を共有する事で、様々な気付きを拾い集め、ひとりでも多くの人に感じてもらう]このスポットウォーキング☀

今回は~♪
運営会社である㈱ソウルフラワー、川端社長のご協力のもと、スープカレーの”サムライ”さんへ!

札幌と言えばスープカレー\(^o^)/札幌を中心に、全国8店舗を展開する”サムライ”さんのなかで、もっとも地下鉄に近く、段差もない札幌北19条店へ行ってきました~♪

今回はどんな気付きがアナタの視点を増やしてくれるのでしょうか。。。((o( ̄ー ̄)o))

 

 

 

 

 

*日時*
・2016年4月10日(日)13:00~17:00

*メンバー*
・福祉従事者に女子大生、行政の方にドラッグストアの店員さん、13名うち車椅子ユーザー4名でした(^ー^)

*スポット①*◆大通で集合し札幌市営地下鉄南北線にて北19条駅へ❕

 

 

 ↓車椅子で通れる改札って、1ヶ所しか無いの知ってました??

20160410_134142-1600x900

 

 

 

↓駅員さんに依頼して、スロープを出してもらいます♪

20160410_133518-1600x900

  

 

 
↓このボタンが光ってる間、扉がしまらないよう安全を確保しているんです!

20160410_133523-1600x900

 

  

 

 
↓地下鉄内の様子♪ 車椅子スペースには3人座れますね!足が不自由でも優先スペースがありますね♪「本当に必要な方」がたくさんいらっしゃいます、譲りましょうね!!

  

 

 

 

~ここでの気づき当事者の声~

・階段やエスカレーターを使えばすぐ行けるところも、「見えてるのに遠回りしなければならない」「最短距離がいけない」現実が大変だなと感じた。≪2段階段を上ってゴールを目指せず、200メートル先のエレベーターを目指すしかない≫

・始めて車椅子の方と地下鉄に乗ったが、エレベーターを探すとこんなに迷路なんだと驚いた。

・普段歩いていると気づけない、小さな段差が沢山見れてよかった。

・地下鉄でスロープを依頼した後、所定の場所(スロープが置いてあった)に、別の場所から駅員さんがスロープを持ってきて、時間がかかっていて1本遅れた便に乗ることになった。駅員さんはスロープの場所を把握してないのだろうか。

 
 

 

  

*スポット②*◆地下鉄南北線北19条駅~スープカレー”サムライ”北19条店

↓パット見、またなにも考えず歩いていると気づけない”歩道のナナメ”。車道に向かって下りになっているんです。

20160410_134714-1600x900

 

 

 ↓晴天( ≧∀≦)ノ

wpid-20160410_153806-1600x900.jpg

 

 

 ↓入口もフラットで入りやすい(^ー^)

wpid-20160410_153758-1600x900.jpg

 

 

 ↓輝くラッシー♪そして。。。

wpid-20160410_142711-1600x900.jpg

 

 

 ↓野菜たっぷり!!

wpid-20160410_142920-2000x1125.jpg

 

 

 ↓スープカレー\(^o^)/

20160410_143222-1600x900

 
 

 

 ↓みんな良い笑顔です(^^)d

20160410_143040-1600x900

20160410_144144-1600x900

 

 

 ~ここでの気づき、当事者の声~

・スープカレー、美味しかった!車椅子慣れてなかったが誠意いっぱい対応してくれた。

 

・スープカレー、はじめて食べた。車椅子生活になってから、スープカレー屋さんは階段が多いので諦めていたけど、とても美味しかった!そして辛かった!笑

 

 

*スポット②*◆地下鉄南北線北19条駅~大通駅 4丁目プラザ7階カフェにて振り返り

 

↓話し出すと、止まりませんなぁ(笑)

wpid-20160410_163814-1200x2133.jpg

 

wpid-20160410_163745-1600x900.jpg

 
 

 

  

~全体を通しての感想~

・外から地下鉄におりるエレベーター、目の前にいかなきゃ、どこ方面行きかわからなかった。←車椅子じゃなくても、誰もがわかりづらい。ので上の方に大きく書いてたら良いのに。
・歩道は、排水のためナナメであり、片腕だけ疲れるんだなと思った。
・車椅子だと手間がかかっちゃう場面が多いんだなって思った。
・点字ブロックが段差になってて大変そうだなって思った。

・車椅子の人と一緒にどこかに行った事がなかった。
ニーズを知ってもらうことが大切。
・普通の事に、倍時間がかかる、ストレスも、倍だな。地下鉄を見送らなきゃいけないこともビックリした。

・歩道のナナメ、角度を考えてもいいのでは?

・地下鉄の介助依頼してから、かなり時間かかる。車椅子だと一連の動作色んなところで時間とストレスがかかる。
・地下鉄駅事務室の呼び出しボタンができた。いままでは駅事務室の窓は高くて、気づいてもらえない事が多かったので、良い。

・車椅子で歩道を歩く際、自分だけのルートを見いだしてくねくね歩く。段差や体の傾きなどを考えて。。。
・関東圏だと、改札を通って改札を出るまでは、駅員が着いてきてくれる。そういった人員が札幌にもあったら安心。

・東豊線、南北線、など、自分の業務管轄外かもしれないけど、市民から言わせたらそんなの関係ない。

・2回目の参加。車椅子だと、風、天候に大きく左右されるんだなと思った! 

 

 [当事者の声の価値]を今こそみんなが意識して、より住み良い街であり、より、観光にも来やすい街にしていきませんか(^ー^)!!

  

 

 
———————————————————–
 

 

  

楽しむことを諦めない!スポットウォーキング!
◆毎月第2日曜の昼はスポットウォーキング!
車椅子ユーザー、福祉、メディア、教員、会社員、バーテンダー、DJ、ジャンルを問わずいろんな方が一緒にご飯を食べ、街を楽しみ、[日常を共有する]ことで自然と出てきた”福祉の気づき”を拾い集めます!
◆偶数月の最終土曜日はスポットウォーキングナイト!
「体が不自由だ」というとが、ナイトライフを楽しんじゃいけない理由になりますか?”楽しむことを諦めない!” 交流会、飲み会イベントです♪

◆毎月第3土曜日は「スポットウォーキング通信」FMドラマシティ《篠田大作のサタデーラジオ》内11時~11時30分生放送♪
協賛店舗オーナー様などゲストをお迎えしながら、街中に転がる”気づき”を配信します☆77.6FMドラマシティです☆

https://dramacity.fm/listendoramacity.html


無料アプリで生放送が綺麗に聞こえます(^ー^)

facepage.png
楽しむことを諦めない!スポットウォーキング!