札幌ドームの展望台へ!

札幌ドームの展望台へ!

活動日時

2018年 6月10 日(土)

参加人数

8名(うち車椅子ユーザー 5名)

活動場所

・札幌ドーム

・住所~札幌市豊平区羊ケ丘1

活動内容・気づき

・今回は札幌ドームの展望台へ!そして同日行われているアルテミスフェスティバルにて、スポットウォーキングの大切な仲間である車椅子カラーセラピストのHaruちゃんの晴れ舞台✨を見に行きました。
朝は札幌市営地下鉄東西線の福住駅で集合し、徒歩で札幌ドームへ、
スポーツ観戦やライブなどの大人数がドームにいたり行列になってる時では見れない景色や気付けないことが多く見つかりました。
さて、皆様、展望台に登ると聞くと、エレベーターとイメージする方々がほとんどではないでしょうか、札幌ドームの展望台はなんとエスカレーターなんです。
当事者の方々は結構知っていたんですが、福祉に関係が深い方でも知らない人多かったのは驚きました。
こういうj情報の共有化が一般的になっていってほしいですね。
ハイテクですね☆ 長さも60mもあって、.アトラクションみたいで、すごかったです。との声が聞こえました。、
展望台は、景色がよくて車

イスでも見えるようになっていて、とてもよかったです。

車椅子カラーセラピストのHaruちゃんは晴れ舞台だった少し緊張していましたが、たくさんのお客様に対応していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
一般社団法人
スポットウォーキングさっぽろ
代表理事 平間栄一
札幌市西区二十四軒2条5丁目4-1シンシア二十四軒2階

[就労支援事業所すぽっと]

TEL 011-676-5757
FAX 011-676-5798
携帯 090-5984-9133
MAIL info@spotwalking.com

★グルメサイトがリニューアル!!!多目的トイレGPS検索機能つき!

“車イスで入れる美味しいお店”
→ https://spotwalking.com ←

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あなたのリアルな声を、ぜひお聞かせください。

「車いすでとあるお店に行くと、車いすという理由だけで入店拒否された…」「やっと見つけたユニバーサル対応トイレ、しかし先客が…しばらく待つとカップルが元気に出てきた…」

などといった切なく悲しい声。

「気になるお店が、しかし段差が…と思っているとスタッフさんが快くお手伝いしてくれた!」「最近車いすの友人が出来たんだけど、関わっていく内に勝手に抱いていたネガティブなイメージ吹っ飛んだ!普通に超楽しい!」

などといった元気の出るような嬉しい声。

当事者・友人知人・家族・ヘルパーさん。どんな目線でも構いません!
疑問、怒り、不満…あなたの声をぜひお聞かせください。

手順はカンタン!

1. 白枠の欄に入力を行い「確認する」をクリック(タップ)。

2. 問題なければ「書き込む」をクリック(タップ)。

※イタズラ防止のため、事務局側で確認の上掲載させていただきます。