2015年度第9回!スポットウォーキング!投稿日 2016年1月15日

wpid-20160110_133431.jpg

こんにちは、スポットウォーキングさっぽろです!

今回は札幌で今話題の!

市電(路面電車)のループ化!!

車椅子目線でこれがどうだったのか?実際に市電に乗って体験してきました~!

ではでは(⌒▽⌒)!

 

*日時*
2016年1月10日(日)

 

*メンバー*
学生、福祉従事者、医療事務など計7名!うち車椅子ユーザー4名(*´▽`*)

 

 

*スポット①*

○PARCO8階にてお食事!

 

・ヨシミキッチン
image
↑パンケーキが美味しいお店☆
image
↑ざっくばらんに意見交換♪
image
↑PARCOエレベーターはギリギリ3人乗れました!

 

image
↑荷物置きにカゴ♪

 

image
↑カ~ゴッ♪

 

~ここでの気づき当事者の声~
・通常、椅子の下に荷物置き場があるが椅子をどけて車椅子のまま着席したため鞄を置くところがなかった。店員さんに声をかけるとかごを用意してくれました♪

・車椅子のお客様も多いようで、店員さんは慣れているようでした。

 

 

 

 

 

*スポット②*
○リニューアルした市電駅[西4丁目駅]
・車椅子ユーザーも利用可能な新型低床車両ポラリスの時刻表を片手に、西4丁目駅へ♪ここから市電に乗り、すすきの駅へ向かいました。

image
↑レールと車椅子のタイヤと平行に走るので、タイヤがハマりそうで怖い(O.O;)(oo;)

image
↑以前に比べ、広い(^ー^)

 

image
↑掲示板には点字対応でした♪

 

image
↑市電がきました~。

 

image
↑以前とは違い駅のホームが高いので乗り口までの段差が少ない♪

 

image
↑(駅員さんは少し戸惑っていましたが)スロープが出てくると段差はほぼなし!

image
↑車内はちょと狭い。。。

 

image
↑車椅子は車両横側の乗り口からしか下りられないので、この専用ボタンで運転手さんに知らせます!

 

image
↑すすきの駅へ到着♪

 

image
↑広々としていて緩やかな傾斜(^ー^)

 

 

~ここでの気づき、当事者の声~
・今回リニューアルした市電駅は3ヶ所
[西4丁目駅][狸小路駅][すすきの駅]の3駅。ここ以外の駅に関してはまだ車両との落差が大きくスロープを出しても急すぎて危険なのと、そもそも下りた所のホームの幅が車椅子の幅よりも狭くなっているところもあるので今後の課題かと考えられる。

・新しい3駅もハードは整い、電話問い合わせをしても”手伝える人がいればいつでもどうぞ(^ー^)”とのことだったがいざ行くと運転手さんはそわそわ。。。スロープの出し方、下りる際の料金支払いの流れなど、不馴れな様子で戸惑っていました。
やはり、どんどん街を利用し、ニーズがあることに気づいてもらうことが大切
だと思った!
・駅員さんが慣れてないのが問題なのではなく、”何年も慣れていない現状が続いている”ことが問題だと思う。
・他の駅も少しずつ改善していけば、生活のツールになると思う。が、あまり使わないと思う。

・車椅子で市電の奥に乗り、次々と人が入ってくるとギューギュー押されて怖かった。

 

 

 

*スポット③*

○ROUND1すすきの店
image
↑出来てまだ1ヶ月のビル!高~い( ≧∀≦)ノ☆

 

image
↑まずは1階のゲームセンター。。。幅広くて車椅子でも動きやすい!

 

image
↑UFOキャッチャーでenjoy!!

 

image
↑チャンスなのか。。。。。?!

 

image
↑ゲット~( ≧∀≦)ノ

 

image
↑何故僕はとれない。。。(笑)

 

image

↑さてさて、エレベーター横の掲示板。実はここ、車椅子対応トイレが6階にあるんです♪♪すすきのに24時間使えるトイレは貴重ですね\(^o^)/

image

↑「エレベーターはこの階には停まりません。」

 

えええっΣ(Д゚;/)/!!
責任者の方に話を聞くと、カラオケの階に勝手にお客さんが入ってきて遊ばれるのを危惧されているので行けない。もし必要あれば近くのスタッフへ声かけてほしい。との施設側の説明。

では、せめてその”トイレに行きたいときは近くのスタッフに声をかける”という対応が分かるよう掲示してほしいとお願いしたところ、対応していただきました。

image

↑小さくて少し見にくいですが、声をあげることで責任者の方もニーズがあることに気づいていただけたのではないでしょうか。

 

image

↑他にも行けない階があります。いずれの階に行くにしても近くのスタッフに声をかけてほしいとのことです。

ということで。。。

 

image

image

↑ボーリングへ( ・_・)ノΞ●~*☆
image

↑このような通称”スベリ台”にて対応!!
image

↑子供や車椅子ユーザー用に用意されているとの事でしたが。。。
image

↑[子供だましじゃ。。。]とかみんな思いつつも。。。
image

↑全然!めちゃめちゃ楽しいんです!
image

↑やばい!
image

↑ハマるー!
image

image

 

↑楽し~( ≧∀≦)ノ

 

・あっという間に時間は過ぎ去り、トイレをチェックし、今日も終了\(^o^)/
image

↑さてクイズ!このトイレ、車椅子目線で見るとどうでしょうか?!
image

↑使いづらい場所があるとしたら、貴方はいくつ出せますか??(正解は↓にて♪)

 

~ここでの気づき、当事者の声~
・ゲームセンターの両替機が高くて使いづらかった。もっと高いのもあるが。。。
・トイレ、地下一階にも実はあったが、なんと常に鍵がかかっていてコチラも近くのスタッフに声をかけてほしいとのこと。
・トイレ、鞄を置くところがなくて困った。(写真左上側にあるように見えるが車椅子の高さからだと物が置けない。)
・トイレ、流すボタンが背中の後ろにあるので押せなくて困った。
・トイレ、車椅子の高さから鏡を見ると天井しか見えない。(通常、車椅子の高さから見やすい鏡は、斜めに下を向いているんです!)

・トイレがあるのは嬉しいが、単純に“トイレはすぐ使えないと困る!”

・20年ぶりのボーリング。ハマった。。。楽しかった!!
・今日1日、車椅子を押して街に出るのははじめてだが本当に視野が広がった!

 

 

*まとめ*

こういった活動のなかで、みんなが楽しんでいる!という事実を発信すること。これが街全体に気付きを与えてくれます。

[当事者の声の価値]を今こそみんなが意識して、より住み良い街であり、より、観光にも来やすい街にしていきませんか(^ー^)!!
facepage.png

楽しむことを諦めない!スポットウォーキング!